上海 嵐2号店

海外デザイン事例です。
中国の上海市にある、日式ラーメン店。
「日本人デザイナー」による「日本の」店舗にこだわりたいという中国側クライアントの要望がありご依頼頂きました。
計画段階から都度現場へ赴き、日本とは違う現場の様子や言葉の壁など戸惑いを感じる場面もありましたが、打ち合わせと調整を重ね、最終的には日本人と中国人の垣根を越え協力し合ってお店が完成しました。

所在地中国上海市
完成2017.08
施工弊社では描き文字ディスプレイ等一部製作
設計有限会社シーズン

フォトギャラリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他実績








PAGE TOP